西谷中学校創立50周年記念

 横浜市立西谷中学校は、昭和34年11月1日横浜市立保土ヶ谷中学校西谷分校設置され、昭和37年(1962年)5月1日に横浜市立西谷中学として独立開校しました。
それ以来、50年の年月が経ち、平成24年(2012年)西谷中学校は創立50周年となりました。
創立50周年の記念として、校歌碑が建てられました。建設費用は、生徒ご父兄様を始め、卒業生や学校周辺の町内会の皆様、その他学校関係者様からの多額のご寄付を頂き建設されました。西谷中学校同窓会からはテントを学校側に送りました。

記念講演・記念式典

 11月16日には記念講演が行われ、17日には11時より記念式典、12時半より祝賀会が催されました。式典には総勢180人程がご出席されました。
記念式典は赤堀副校長の開会挨拶に始まり、
校歌斉唱、三宅校長のご挨拶、三村同窓会会長の挨拶、教育委員会のご挨拶、ご来賓の方々のご挨拶が執り行われました。
午後からの祝賀会では、歴代PTA会長代表の方のご挨拶の後、祝宴となり、阿波踊りやお囃子・ソーラン節などのアトラクションがご披露されました。

記念式典アルバム

平成24年(2012年)横浜市立西谷中学校は創立50周年を迎えました。11月17日に開催された記念式典のアルバムです。

祝賀会アルバム

平成24年17日には記念式典のあと祝賀会が催されました。